第八十七番札所 虚空蔵 額安寺

奈良県大和郡山市額安田部南町
http://butszo.jp/2014/04/2382/

聖徳太子が祇園精舎に倣ってこの地に建てた学舎・熊凝(くまごり)精舎は、一説によれば流転を繰り返しつつ大安寺になったそうだ。実際にはそれを裏付ける史料はないようだが、その跡地に建てられたのが額田寺であり、現在の額安寺の前身であるという。額安寺 linkHOMEPAGE

036シチニチミマニ


第二十三番札所 三論學山 大安寺

奈良県奈良市大安寺町 1-18-1
(2003.6)

聖徳太子の學問所として始まり南都大寺と云われたと云うが変遷激しく本堂は小さく建つ寺院と成るが境内の整備大きく進む中に馬頭観音菩薩を祀ると云う嘶堂が新しく建され旧堂は護摩堂として使うと云う 寶物殿には往時の大きな佛像を多く安置する 納経印 他の寫真 大安寺 地圖

045kouriyuji


第二十四番札所 大本山 廣隆寺

京都市右京区太秦峰岡町 32
(2004.5)

聖徳太子を本尊とし歴代天皇の即位儀式の御束帯が贈進され天皇一代に渡り着服すると云う 開扉は毎年十一月二十二日で在ると云う 霊寶殿には多くの佛像が荘厳される事無く四方に並ぶ 納経印 他の寫真 廣隆寺 地圖

前のP聖徳太子札所 所在地次のP