第十三番札所 天照山 日向寺

奈良県橿原市南浦町 54
http://narajisya.blog.eonet.jp/

昔は本堂の前に「五代陽の松」がありました。東の枝に鶴が二羽止まった年は、五穀豊年万作と云われていたそうです。 1772年3月本居宣長が訪ねた時には、既に枯れていて今は何もありません。日向寺 linkHOMEPAGE


第十四番札所 聖徳宗 法隆寺

奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内 1-1
www.horyuji.or.jp/engi.htm

法隆寺は飛鳥時代の姿を現在に伝える世界最古の木造建築として広く知られています その創建の由来は金堂の東の間に安置されている薬師如来像の光背銘や法隆寺伽藍縁起并流記資材帳の縁起分によって知ることができます 法隆寺 HOMEPAGE


第十五番札所 法興山 中宮寺

奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺北 1-1-2
chuguji

中宮寺は聖徳太子の御母穴穂部間人皇后の御願によって 太子の宮居斑鳩宮を中央にして 西の法隆寺と対照的な位置に創建された寺であります 発掘調査しましたところ 南に塔 北に金堂を配した四天王寺式配置伽藍であったことが確認された 中宮寺 HOMEPAGE 地圖

前のP聖徳太子札所 所在地次のP