147
147


第四十三番札所 磯長山 叡福寺

大阪府南河内郡太子町太子 2146
(2001.6)

金堂に本尊如意輪観世音菩薩が祀られる 厨子の中に座った御姿で扉を開けて迎えてくれる 大きな御堂で在るが堂内は本尊に近い位置ではっきりと姿を認めて参拝が出来る 厨子の横には四天王と不動明王 愛染明王が立つ 納経印 他の寫真 叡福寺 地圖


第四十四番札所 荒陵三四天王寺

大阪市天王寺区四天王寺 1-11-18
(1999.12)

四天王寺の西門は極楽浄土の東門に対するとして春や秋の彼岸の中日には西門から沈む夕陽を拝むことが貴賤を問わずして行われた 浄土宗の盛んな頃廣まり聖人も足を運れたと云う 納経印 他の寫真 四天王寺 地圖


第四十五番札所 坂松山 一心寺

大阪市天王寺区逢坂 2-8-69
(2006.6)

法然上人が佛堂を建て開創したと云い開山堂は本堂前に建ち墓地へと続く 本多忠朝の五輪塔墓が在り酒封じ祈願の所で在ると云い酒を飲み大阪夏の陣で遅れを取り没したとの謂われで在る 縁結地蔵も入口に居り見た目よりも庶民的で在る 他の寫真 一心寺 地圖

前のP日本西方四十八願札所 所在地次のP