147


第三十七番札所 二上山 当麻寺

奈良県葛城市当麻 1263
(1997.11)

中将姫は五歳で母を亡くし苦労を重ね耐え難くなり十四歳で山へ逃れて読経三昧の生活をしたと云い都に戻った姫は毎日写経を続け西の空に阿彌陀佛が浮かびあがり其の下に当麻寺が在ったと云う 姫の奇跡に感動し女人禁制を解いて入山を許し後に姫は 他の寫真 当麻寺 地圖

147


第三十八番札所 國軸山 金峯山寺

奈良県吉野郡吉野町吉野山 2500
(1997.11)

 他の寫真 金峯山寺 地圖


第三十九番札所 蹴破山 浄土寺

和歌山県有田郡有田川町西が峰 1466
www.tree-flower.jp/30/joudoji_kusu_784/

本尊は聖徳太子が一彫ごとに3回礼拝をして彫ったと伝える阿弥陀如来で、昔田畑への水路建設の際邪魔をしていた大岩をこの寺の阿弥陀さんが蹴って割ったという伝説があります。クスノキは、本堂前に大きく石垣を越えて斜めに伸びており、下の道路からその状態浄土寺 HOMEPAGE

前のP日本西方四十八願札所 所在地次のP