11z


第二十八番霊場 福壽寺 観音堂

京都府南丹市八木町船枝里の内
(2011.12)

参道の途中に船井郡観音の観音堂が在りまだまだ奧に帝釋天を祀る御堂が在る 参道には小梵鐘が百八並び突きながら進む事が出来る 石段が現れ手水舎が横に在り咽を潤すのに好都合で在る 上は本堂と鐘楼が在り七福神は帝釈天を守る一員で在ると云う 船井七福神 地圖

11zenfuku


第二十九番霊場 菩提山 圓福寺

京都府南丹市薗部町熊原マトバ
(2011.12)

観音堂の前には墓石の先を尖らした軍人墓が並ぶ杉林の中で在る 石段を上がって来たが途中に岩室を造り石佛を収めるを見て御堂で在り鰐口の綱を持ち間口いっぱいを縁と使う 軍人墓には皆院号を送り義将裂 義不滅と再興の名誉を讃えて昔を偲ぶ 地圖

11zsenfuku


第三十番霊場 法浄山 泉福寺

京都府南丹市薗部町高屋寺の下 13
(2011.12)

道路の上に民家に挟まれて御堂が建ち薬師を祀る御堂で在ると云い観音は脇に祀ると云う 石垣で土止めを造り細い石段を付けて上へ上がる 石段の先に小祠を造り御詠歌を書いて地蔵を祀る 山間の部落は獅子脅しの網が張られ被害の程を想像する 地圖

前のP船井郡観音霊場次のP