021suwasimoaki


信濃一宮 諏訪下社秋宮大社

長野県諏訪郡下諏訪町 5828
(2002.1)

太い注連縄で印象に残る神楽殿を遷座祭で諏訪大明神は三回廻り本殿に鎮まると云う 神楽殿の前に根入りの杉と名付けられた老大杉立つ静まります丑三つ時枝先を下に伸ばして寝入ると云い鼾まで聞こえると傳う 朱印 他の寫真 下社秋宮 地圖

116minase


飛騨一宮 水無神社

岐阜県高山市一之宮町一之宮 5323
(2011.6)

境内白砂を深く敷き歩む歩股小さく成り廣い白砂の後は杉の大木天に伸び神秘さで気持ち戦き湾曲する大木の一本を見るに安心感が顔に出る 強い日射しで神門を通り拝殿に向かえば対照美の安らかさを知る 回廊で結ぶ拝殿にも狛犬が座り木製は彩色 朱印 他の寫真 水無神社 地圖

994岐阜県垂井町 美濃一宮 南宮対処


美濃一之宮 南宮大社

岐阜県不破郡垂井町宮代 1734-1
(1999.4)

社殿は朱塗りで楼門が大きく華麗に建ち廣い前庭を持ち楼門は社地の中程に在り 次に舞殿が在り舞殿は次に建つ拝殿に本殿を守るがの如に前を遮る様に建つ大きな舞殿は楼門と調和する 他の寫真 南宮大社 地圖

前のP一宮神社 所在地次のP